メモ寄り

Just a Memo

*

2024年2月の言語学習的目標 – タイ旅行で一番使った言葉はไม่มี –

      2024/02/09

今月も書いてみる、が、今月は少し忙しいので言語学習に大して時間は割けないと思う。

タイ語

以前から言っていた通り、旅行が終了したのでここで一区切り。
1月は旅行の準備も相まってあまり勉強したとは言えないし、聞き取れたわけでもないし、旅行中そんなに使ったかというと別に使わなかったが、学習するのは楽しかった。

「こんにちは」สวัสดี(sawàtdii)と「ありがとう」ขอบคุณ(khɔ̀ɔp khun)を除いて、一番口にした言葉は「持っていない」ไม่มี(mây mii)であった。
紀伊國屋で買い物をした時などにポイントカードを持っているかと聞かれる機会があり、それに対する
もちろん語尾にはครับ(khráp)またはคะ(khá)が必要。マハナコンタワーに行った時、英語のアナウンスの語尾にคะ(khá)をつけているスタッフがおり、この語尾表現は切り離せないのだなと改めて感じた。

みっちり学ぶ初級タイ語 [音声DL付]


ちなみにこのテキストは内容が盛りだくさんでいい本だと思うのだが、今回の目的では「いちばんやさしい使えるタイ語」の方が適していた。

いちばんやさしい 使えるタイ語入門


自分がどこまで覚えたいのか、もう少し明確にすればよかったと思う。

英語

実は目標を見失っている。
今月はやらなくてはいけないことも多いので、ゆっくりでいいか…と思っているのだが、そのゆっくりの内容が思いつかない。
定量的に触れないとすぐに忘れてしまいそうなのだが…。今年のF1はオフシーズンなのに話題があり過ぎてそれを英語で読んでるくらいになるかもしれない。リスニングもしないとなと思ってはいる。

そういえば、タイに行く機内で2021年に小林可夢偉が出演したBeyond The Gridを聞いていたら2012年の日本GP当時の音声が入ってきて涙ぐんでしまった。忘れられないレースのひとつだ。当時現場で表彰台が見られたこと(表彰台前のV席だった)、可夢偉コールに参加できたことを懐かしく思っていたら機内で寝るどころの話ではなくなってしまって笑った(その後数時間眠れたが)。

スペイン語

この記事で少し触れたとおり、スペイン語を久しぶりに触り始めた。とりあえず4月初めくらいまでの目標。短期間だな…。

自分がどのレベルにいるのか分からず、どう学習しようかまだ悩んでいるのだが…長年触れていなかったため単語はほぼすべて吹き飛んでおり、初級文法もぽろぽろ取りこぼしがあるような状態なので、NHKの語学講座を見たり、Duolingoをやったり、Twitterの見出しをぼんやり読んだりしてみている。いきなり記事全文を読んだりするレベルにはない(わからない単語が多く、一文を読み通すのに非常に時間がかかるため)。
さすがに以前やっていた言語であるため、韓国語やタイ語よりはすんなり入ってくる感じはある。


先日のハミルトンの移籍記事。スペインメディアとしては当然スペイン人ドライバーであるサインツの去就にも同時に触れるよな、と思いながら読んだ。


ジェンソン・バトンの発言からの抜き出しなのだが、Marcaの願望が見えるようで笑ってしまった。私もメルセデスに乗るアロンソは見てみたい(が、本文中ではトトと仲が良くないため実現の可能性は低いとされている)。


Simple Stories in Spanishもtranscriptが用意されていていい。私はPodcastで聴いている。

韓国語

今月もDuolingoで1日5分~10分程度継続予定。やらないよりはマシと信じて…。

 - スペイン語, タイ語, 英語, 言語, 韓国語