メモ寄り

Just a Memo

*

チックタック:二人のための物語(Tick Tock: A Tale for Two)

   

この外出自粛期間中に遊んだゲームその2。

チックタック:二人のための物語(Tick Tock: A Tale for Two)

2人じゃないとできない謎解きゲーム。それぞれの端末にゲームをインストールして遊べる。音声による通話さえできれば、ゲーム内で通信する必要もないので、友達と遊ぶハードルは低いんじゃないかな。
もちろん直接会ってローカルで遊んでもいい。その場合でもそれぞれの端末にインストールが必要。
プラットフォームはPC、Switch、スマホ。お互いどれを買ってもいい。PCとSwitchでも、PCとスマホでも、スマホ同士でもなんでも。(一番安いのはスマホ版)
理由は、2人でゲームを開始する時にそれぞれ「プレイヤー1」「プレイヤー2」と別の選択をしてゲームを始めるから。「1」と「2」で表示される内容が異なるので、お互い会話しながら、自分の画面にある情報を伝えながら謎を解いていく。
基本的には、声のみでお互いの端末を見せないで遊ぶことが推奨されている。

謎の難易度は謎解きが不得意だったり小さい子にはかなり難しいかも。特に最終面は結構難しい場面がある。
でも、2人で遊ぶから片方が苦手な場合でも、もう1人が得意なら大丈夫なはず。
お互いの画面が見えない分、結構情報伝達に齟齬が発生したりして面白い。その分、あんまり仲良くない人とやらない方がいいかも笑
友達同士に最適。

一部レビューだと日本語に対応してない旨が書いてあるけど、2020年4月現在では対応済み。日本語訳もクリアに支障はないレベルにスムーズだと思う。

 - ゲーム