「мюслі」とはなんぞや

スポンサーリンク

「мюслі」とはなんぞや、英語で「muesli」と言われてもさっぱりピーマン。
Wikipediaを見るとそのままミューズリーというシリアル食品らしい。
グラノーラとは違うのか、と思って検索した一番上のサイト。

シリアル大調査! グラノーラ、ミューズリー、オートミールって何が違う? – 価格.comマガジン (kakakumag.com)

ふーん……オートミール→ミューズリー→グラノーラの順にカロリーが高くなっておいしくなるのか。

……ニュージーランドに行った時にオートミールを初めて食べたんだけど、ビックリするくらいおいしくなかった……弟が先日オートミール買ってきて「まずい!」って言ってたけど、私はあれはまだおいしい方だと感じたなあ。
あれ、オートミールの悪口になっちゃった。食べ方工夫したらまた違うんだと思うけどね。グラノーラは糖質多いなーとも思うし。

しかし、まだまだ知らない食品がたくさんあるなあ。
グラノーラもここ数年?で知ったような。
ちっちゃい時のシリアル食品といえばケロッグ社のコーンフレークとかチョコクリスピー、あとチョコワくんとかだったわよ。チョコ系って最後の方牛乳の色がほのかに茶色っぽくなってめちゃ甘くなるよね。おいしくてカロリー!

なんの話だっけ?

コメント

タイトルとURLをコピーしました