メモ寄り

Just a Memo

*

スマホでFFが出過ぎてて訳が分からなくなってきたのでまとめ

   

スクウェア・エニックスが出すFINAL FANTASYシリーズのスマートフォン向けゲームアプリの数が多くなってきて、「あれは何て言う名前だったっけ…?」と思い出すのが難しくなってきました。

ざっくりとしたまとめだよ!

なので、自分用にざっくりとまとめてみます。
上に行くほど新作です。カタカナ表記するか英字表記するか迷った挙句、英字表記にして読み方としてカタカナ表記も添えてあります。

特に記載が無ければiOS・Android対応。移植作は除いています。私が未プレイのものもあります。

FINAL FANTASY GRANDMASTERS

読み方は「ファイナルファンタジー グランドマスターズ」。
オンラインゲーム「FFXI」と世界観を共有するRPG。キャラメイクあり。
開発はクルーズ。2015/10/01サービス開始。

FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS

読み方は「ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス」。
オリジナルキャラ・オリジナルストーリー・2DドットのRPG。
開発はエイリム(代表作「ブレイブフロンティア」)。2015/10/22サービス開始。

ところどころムービーも挿入されますが、基本はドット絵。
ユニットも基本オリジナルですが、歴代キャラも登場したりします。
戦闘はブレイブフロンティア方式。

MOBIUS FINAL FANTASY

読み方は「メビウス ファイナルファンタジー」。
オリジナルキャラ・オリジナルストーリー3DCGのRPG。
開発はスクウェア・エニックス。2015/06/04サービス開始。

FFナンバリングタイトルの開発チームが手掛けたタイトル。グラフィックが物凄い。

FINAL FANTASY LEGENDS 時空ノ水晶

読み方は「ファイナルファンタジーレジェンズ時空ノ水晶」。
オリジナルキャラ・オリジナルストーリーのRPG。2Dドット。
開発はスクウェア・エニックス。2015/02/12サービス開始。

主人公たちが過去や未来へ行ったりと時空を超えるストーリーが展開される。

FINAL FANTASY VII G-BIKE

読み方は「ファイナルファンタジー7 G バイク」。
FF VIIにあったミニゲームをリメイクしたモンスターも倒す3DCGのラン系ゲーム。
開発はサイバーコネクトツー。2014/10/31サービス開始。

FINAL FANTASY Record Keeper

読み方は「ファイナルファンタジー レコードキーパー」。
歴代のFFキャラを集めるゲーム。基本2Dドット。
開発はDeNA(モバゲーのとこですね)。2014/09/25サービス開始。

バトルはATB形式。背景やBGMは歴代シリーズのもの。

FINAL FANTASY WORLD WIDE WORDS

読み方は「ファイナルファンタジー ワールドワイドワーズ」。
歴代のFFキャラを集めて文字入力で戦うタイピングRPG。
2014/09/16(Android版)、2014/09/22(iOS版)サービス開始。

キャラビジュアルは「KHモバイル」「ファイナルファンタジー ブリゲイド」「シアトリズムFF」などを担当したモンスターオクトパスさんのデザイン。
文字入力はフリック入力なので、フリックを練習したい人にはいいのでは。

FINAL FANTASY AGITO

読み方は「ファイナルファンタジー アギト」。
PSPで発売された「FINAL FANTASY零式」のスピンオフタイトル。
2014/05/15サービス開始。

不具合を連発したり2期がちっとも始まらなかったり途中でアイテム合成のルールが変わって今まで集めていたレシピや合成支援剤が無意味になったりと運営がぐだぐだしたせいか、2015/11/30をもってサービス終了。「新生アギト」としてやり直す予定だそう。
Vita向けに「ファイナルファンタジー アギト プラス」も出す予定だったが、アギトのサービス終了に伴い開発中止。

PICTLOGICA FINAL FANTASY

読み方は「ピクトロジカ ファイナルファンタジー」。
歴代キャラを集めてお絵かきロジックで戦うゲーム。キャラは2Dドット。
開発はジュピター。2013/10/21サービス開始。

FINAL FANTASY ALL THE BRAVEST

読み方は「ファイナルファンタジー オール ザ ブレイベスト」。
大量の歴代ジョブキャラをタッチして敵を倒すゲーム。キャラは2Dドット。
開発はビットグルーヴ。2013/01/17(iOS版)、2013/04/11(Android版)サービス開始。

FINAL FANTASY BRIGADE

読み方は「ファイナルファンタジー ブリゲイド」。
開発はDeNAとスクウェアエニックスの共同開発。2012/01/06にフィーチャーフォン・2012/01/13にスマートフォン向けに配信されたブラウザゲームだったが、2013/08/19にアプリ版も配信された。

私がプレイしてた頃はフィーチャーフォン系ぽちぽちRPGだった覚えがあるんですが、2013/04/01にリニューアルされたみたいですね。
レジェンドに歴代キャラが登場します。

キャラクターデザインは「KHモバイル」「シアトリズムFF」などと同じモンスターオクトパス氏。

 

こうして見ると、開発はスクエニ以外なことが多いんですね。当たり前かもしれませんが。
あと、「ワールドワイドワーズ」と「レコードキーパー」のサービス開始日時が近すぎるような気がします。ユーザーが分散したり…はしないんでしょうか。対象が違うのかな?
「グランドマスターズ」も、同じスクエニ系のスマートフォン向けゲームである「星のドラゴンクエスト」とサービス開始日時がずいぶん近かったですし。

FFでまた新しいスマートフォン向けゲームが出たらこの記事に追加しようかなと思います。

アギトに関してこっそり感想。

(上に入れるにはバランスが悪かったので。)
零式のキャラと学園内で会えるのは悪くなかったと思います。楽しかった。
ただ、プレイヤーの進行具合に関係なく、物語のフェーズが進行してしまうのはスマートフォン向けゲームとしては重たかったかも(一旦ゲームのプレイをやめてしまうと話が分からなくなり、復帰が難しい)。

また、FFアギトでは物語を期間ごとに進めていって、一定期間でフィニス(終末)を迎え、また最初に戻る(次の輪廻に移る)…というコンセプトでしたが、第一期のフィニスから第二期開始まで2ヶ月も空いたのはマズかったかな。フィニス後の第二期開始前期間中、学園内に誰もいなくなってるのにキャラの誕生日クエとかやっちゃうのもなんだかな~という気持ちになりました。

 

 - ゲーム